トマ玉丼

トマトと卵のどんぶり。
親子丼の鶏肉をトマトに替えて作るだけの簡単さだけど、私のツボ!
これおいしいよー

トマトばかりが採れていた時に作って食べていたレシピです。
出汁とトマトの相性が意外と良いのです。



材料(2人分)
トマト 小2個/玉ねぎ 1/2個/卵 2個/A(出汁 200ml/みりん 大さじ2/しょうゆ 大さじ2/砂糖 小さじ1)/ごはん 2杯分/大葉 2枚

作り方
1.鍋にAの材料を入れて火にかける。沸騰したら弱火にしてスライスした玉ねぎ・ざく切りにしたトマトを加えて5分程煮る。

2.1に溶いた卵をまわしかけて、半熟になったら完成。

3.ごはんの上に2を盛り付け、大葉の千切りをのせて。


* 大急ぎの時はAをめんつゆを薄めて代用しても。
  写真のものはにんじんの端っこを刻んで入れています。甘みのある野菜を入れるのは好相性。


最近のごはん

ここ数日、仕事の材料や小物を集めに出かけたり、作ったりしていました。
映画のロケに向けて、準備をぼちぼち。

というわけで、外でごはん食べちゃったり、簡単に済ませてる最近ですが、
こんな感じです。

ふらりと友人がごはんを食べに来た夜の、ワンプレート。
サイコロステーキと加茂なすの焼いたの、ゴーヤチャンプルー、サラダ。


朝兼昼ごはん
納豆ごはん、ゴーヤチャンプルー、サラダ。


朝兼昼ごはん
チャーハン。具はピーマン・ねぎ・ウインナー・卵。


夜ごはん
かけそうめん。茹でたなすとハムの上に、ねぎを散らして。



レシピというほどのものではないですねー、でも簡単にでも作った方が体も心も、お財布も喜ぶってもんです。
そうめんに、ハムと野菜をのせるのが大好きです。


なすとゴーヤのマーボー丼

久しぶりにレシピ書きますー!



なすとゴーヤのマーボー丼

材料(4人分)
なす 3本/ゴーヤ 1本/玉ねぎ 小1個/にんにく 1片/豚ひき肉 150g/大葉 6枚/赤唐辛子 1本/A(テンメン醤 大さじ1/味噌 大さじ1/みりん 大さじ2)/水 100ml/塩・胡椒 適量/水溶き片栗粉 適量/ごはん 4人分/ごま油 適量

作り方
1.なすは縦に5mmに切り、水にさらす。ゴーヤは縦半分に切って、種とワタをとり、5mmのスライス。玉ねぎも5mmのスライスにしておく。にんにくはみじん切り。

2.フライパンにごま油を入れ、ひき肉がポロポロに成るまで良く炒める。油が透き通るぐらいまで炒めると臭みが取れます。

3.2ににんにくと種を取って小口切りにした赤唐辛子を入れてひと混ぜしたら、なすと玉ねぎを加えて更に炒める。

4.水を加え、弱火で野菜に火が通るまで蓋をして蒸し焼きにする。

5.Aの調味料を加えて全体を混ぜたら、ゴーヤを加えて火が通るまで煮る。 

6.ゴーヤに火が通ったら水溶き片栗粉でとろみをつけ、粗みじんに切った大葉を加えてさっと混ぜる。 ごはんの上にかけて出来上がり!


*ゴーヤを水の中に入れて煮ると、全体が苦い感じになるので後から加えた方がおいしいです。あとはひき肉をよく炒めるのがポイント。



豆サラダ



豆サラダ
材料(2〜3人分)
茹でた大豆 1カップ/トマト 1個/きゅうり 1本/バジルの葉 5枚/レモン汁 1個分/塩 小さじ1弱/黒胡椒 適量/E.V.オリーブオイル 大さじ2/にんにくのみじん切り 少々

作り方
1.トマト・きゅうりは1.5cm角に切り、大豆と一緒にボールに入れる。
2.バジルをちぎって入れ、調味料もすべて入れて、よく混ぜる。


簡単です。
ドレッシングもボールの中で合わせて一緒に混ぜれば良いだけです。
冷蔵庫で少し冷やすと味が落ち着いて美味しくなりまっす!
大豆は無性に食べたくなり、茹でました。
沢山茹でて、冷凍しておくといつでも食べられて便利でっす!

じゃがいもとローズマリーのグラタン

引き続き風邪で、冷蔵庫にある残り物を食べる1日。


bonも私もごろごろ。


ということで、先日のじゃがいもとローズマリーのグラタンのレシピです。


材料(4〜5人分)
じゃがいも 5個/生クリーム 200ml/溶けるチーズ ひとつかみ/ローズマリー 2枝/塩・胡椒

作り方
1.じゃがいもは4mmぐらいにスライスして、オーブン皿にいれ、ラップをかけて電子レンジで火を通す。ちょっと固めぐらいでもOK。

2.1に塩・胡椒を多めにしてしっかり味をつけ、枝からはずしたローズマリーを散らす。上から生クリームをかける。さらに溶けるチーズを全体にのぜる。。

3.220℃に予熱したオーブンで、約20〜25分焼く。仕上げに生のローズマリーを添えて。


揚げびたし

昼間は猛暑、でも夜は涼しいあきる野です。
窓を全開にして寝てたら、風邪引きました。
ううう。のど痛い。

何も作る気がしないものの、お腹は空くんです。
ごはんはいらない。野菜が食べたい。
だけど空腹すぎるので油ものが食べたいような気もする・・・

そして、ピカーンとひらめいたのが「揚げびたし!」
ド・ストライクでした。





レシピというには簡単なので、作り方をざっと説明。

1.出汁をとります。
 いりこ粉としいたけ粉・昆布を水に入れて火にかけ、弱火でじーーーっくり煮ます。出汁が出たところで、酒・醤油・塩を少々。お好みでみりんを入れても。
2.野菜を揚げます。
 なすは適当な大きさに切る。ししとうはそのまま。中温の油でさっと揚げる。
3.野菜が揚がったら、そのまま1の出汁に漬け込む。熱いうちに出汁に入れると味が染込みます。
4.トマトも加えて、器に盛り付ける。

*薄味にして、出汁も一緒にいただく感じが美味しいです。
 沢山作って冷やしても。
 


 

玄米チャーハン

朝兼昼ごはん

だいぶ寝坊した日。しかし猛然と掃除をして明日の教室の準備をする日。



玄米チャーハン

材料(1人分)
玄米ごはん 1,5膳分/卵 1個/大葉 3枚/ひき肉 20g/ピーマン 1個/生姜 1/2片/サラダ油 適量/塩・胡椒・醤油 適量/酒 大さじ1

作り方
1.ピーマンは8mm角ぐらいの大きさに切り、生姜はみじん切りにしておく。
2.フライパンにサラダ油を熱し、溶いた卵を流しいれてふわっと火を入れ、取り出しておく。
3.2のフライパンにサラダ油を足し、ひき肉と生姜を炒める。ひき肉の色が変わったら、玄米ごはんをいれてさらに炒める。
4.3にピーマン、酒を加えてさっと炒め、塩・胡椒で味をととのえる。
5.最後に刻んだ大葉と2の卵を加えて混ぜたら、醤油少々を加え、香ばしさをプラスして完成。


トマトとモロヘイヤのスープ

1.めんつゆを薄めて鍋に入れ、火にかける。
2.沸騰したら酒を加えて、ひと口大に切ったトマトと刻んだモロヘイヤを加える。
3.再び煮立ったら完成。


レシピというほどでもないこのスープ。
でもチャーハンにはスープが必須でしょ。トマトの酸味がいいですよー。
中華好きには+ごま油でも美味しいです。

ジェノベーゼパスタ

バジルがほーんと、きれいに育っています。
ここを逃してなるものか!とばかりに、ジェノバソースのパスタでブランチです。
今回は1回分だけささっと作りましたが、もっとバジルがある時には多めに作って保存しても。瓶に入れた時は表面にオリーブオイルを注いで、空気に触れないように保存してください。

でも私は保存するより作りたてが好きなので、バジルがあるときにささっと作って食べきります。松の実・チーズなどが入りわりと濃厚なので、上にトマトを散らすことで、もーーーっと美味しくなる!と私は思います。




ジェノベーゼパスタ

材料(2人分)
ジェノベーゼソース
生バジルの葉 葉先だけで10枝分ぐらい/松の実 大さじ2/パルメザンチーズ 35g/にんにく 1/2片/岩塩 小さじ1/4/e.v.オリーブオイル 50ml

その他
スパゲッティ 180g/じゃがいも 1個/トマト 1個/塩・胡椒 適量

作り方
1.ジェノベーゼソースを作る。
オリーブオイル以外の材料をミキサーに入れてペースト状にする。回りづらい時にはオリーブオイルを少量加える。全体が細かくなったら残りのオリーブオイルを入れて、混ぜたら完成!
ミキサーじゃなくて、すり鉢ですりつぶしてもOKです。

2.パスタを茹でる。
沸騰した湯に塩(分量外)を加えて、パスタを茹でる。1cm角に切ったじゃがいもも一緒に加える。(袋の表示時間よりちょっとだけ短めに茹で上げるのがポイント。でも熱いソースとあわせる時よりは長めに茹でておく。)

3.茹で上がったパスタ&じゃがいもの湯を切り、1のソースを加えてよく和える。 味見をして塩・胡椒で味をととのえる。好みでオリーブオイルやパスタの茹で汁などを加えて、調節する。

4.器に盛り付けて、上から角切りにしたトマトをちらして。


とうもろこし入り出汁巻き卵



材料(1〜2人分)
卵 2個/出汁 50ml/とうもろこし(茹でたもの) 1/8本分/酒 大さじ1/しょうゆ 小さじ1/2/砂糖 小さじ1/塩 ひとつまみ/サラダ油 少々

作り方
1.卵はときほぐし、調味料を加えてざっと混ぜる。とうもろこしの粒をほぐし、加える。
2.卵焼き器を熱しサラダ油を敷いたら、キッチンペーパーで余分な分はふき取る。
3.卵液を流しいれて焼いていく。
卵液は3回か4回で巻くのですが、下にとうもろこしがたまっているので、それを先に入れて芯にしたほうがきれいにできます。最後のほうは卵だけぐらいな感じで。
4.完成!お皿に盛り付けます。
きれいな形にできなかったり崩れたりしたら、熱いうちにアルミホイルで巻いて形を整えると、きれいになりますよー。


夏野菜のスープ



ちらりと見えているスープ。とっても好評だったのでレシピをのせまーす。
しかし、写真がよろしくないですね。すいませーん!

材料(4人分)
なす 4本/玉ねぎ 1個/トマト 2個/ししとう 12本/ショートパスタ(フジッリ) ひとつかみ/オリーブオイル 大さじ2/白ワイン 大さじ2/水 1L/固形ブイヨン 2個/にんにく 1片/ローリエ 2枚/塩・胡椒 適量/バジル 適量

作り方
1.なすは縞々に皮を剥き、乱切りにして水にさらしておく。玉ねぎは1.5cm角に、トマトはざく切りにする。ししとうはヘタをとっておく。
2.鍋につぶしたにんにくとオリーブオイルを入れて火にかける。にんにくの香りがたってきたら、なす・玉ねぎを入れてしんなりとするまで炒める。
3.2に水を加え、煮立ったら白ワイン・ブイヨン・ローリエを入れて10分ほど煮る。
4.トマトを加えて、さらに5分ほど煮る。
5.ショートパスタ・ししとうを加える。ショートパスタが柔らかくなったら、塩・胡椒で味をととのえて完成。
6.器に盛り付けて、ちぎったバジルをのせる。


★お肉を入れていないので、ブイヨンは2個入れていますが、ベーコンや鶏肉など入れた時にはブイヨンの量を減らしてください。
お肉沢山入れたら、ブイヨンはいらないですよー
この上にパルミジャーノチーズをすりおろしても、おいしいです。
インゲン豆やジャガイモをいれて、少し煮崩しても。
パスタじゃなくて、押し麦入れてもおいしいんだよねー
なので、結果なんでもアリです!
夏野菜のパワーをまるごといただけるスープ、作ってみてくださいね。


| 1/2PAGES | >>

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
PROFILE
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode