12月2日

ふと、頭をよぎった事。覚書。

減らさない、大まかに。
ってなんだかいいな、って思う。

なんでもシンプルにカッコよくすれば良いってもんじゃない。
無駄だと思えるものに、愛があるのかも。

いらない事、いらない物を溜めこむのは、動きづらくなるから嫌だけど
自分がいるもの、って思ったらそれは大事にしないといけない。

どーんとふくらませていこうか。


おはよーございます

DSC_0481.JPG
毎日あっという間に過ぎて、引っ越しの荷物に埋もれつつ、間に合わない…と焦る日々です。

でもなんとかなるでしょ。

今日は晴れて気持ちがいい。
あきる野の紅葉、キレイです。

ボンが毛を切りました。
引っ越し前の散髪。

ではまた。


おおおおわった・・・一年の覚書

実は一年ほど、某会社で働いてましたワタシ。

長かった…辛かった…時間がなかった…と、書き出すときりがないくらいありえないスケジュールで動いていました。みなさまにご迷惑をおかけした事も沢山あると思います。連絡不足な事が多々発生していたと思います。ご迷惑をおかけしました。そしてありがとうございました。 なーんでそんな事をやっていたかというと、もちろんお金を稼ぐために働いてました!というのが一番の理由。 そんなにお金が無くなるまで使い果たすなんて…私ってお馬鹿さん。なんですが、そうでもしないと動かない、動けなかったあきる野の暮らし。 山のパワーは恐るべし。(笑)
日々好きな事をやって、畑を耕して、充実した暮らしです。 でもどんどん動けなくなっていったのも事実。
出不精、という言葉だけで置き換えられないこの力はなんだろう。 いつもまわりに友人たちがいて、むしろ華やかな世界で働いている「動」の人たちがいてくれるのにもかかわらず、です。

動こうとするんだけど、どうしてもどうしても動けない。そんな時は環境を変えるしかない。 まず、微妙にお金があるとそれに頼ろうとするから、使っちゃえー!ということで、イタリアに行っておおよそ使い果たしてきました。シチリアの景色が忘れられない思い出となり、私の預金残高は淋しいものに。(笑) で、いよいよヤバい。 そして働くか…と重い腰をあげて、仕事を探してみたのです。 これって、自分のプライドとの戦いでもあるなぁ、ってすごく思った。なんでもやります!って言えないわぁ、私。そんな自分にもショックを受けつつ仕事探し。 そして某食品会社の仕事をやることになりました。月ー金のフルタイム。私、思い切り過ぎだよ…って自分でも突っ込みをいれたくなるぐらいの感じ。その間、急に入ってくる料理のお仕事はお断りすることになったりして、なんだかなぁ、と思いつつも、目の前にあるやらなければいけない事をやることにする。実家とあきる野を行ったり来たりしつつの、1年。 いろいろ勉強になりました。食品会社って面白いねー、でも会社って大変ね…。 そこでの人の出会いも衝撃で。全然理解不能!腹立つわー働けよー!って思う人もいれば、ある事に特化してメチャクチャ仕事ができる人がいたり。フワフワ働いている??おじいちゃんみたいな人もいたなぁ。同じ誕生日・血液型・家族構成・家族の血液型まで一緒の年下の女子に出会ったり。(関係ないけど、ここまで一緒だといろいろ似てるのか、服や靴なんかがお揃いになっちゃったりして、2人でビックリ!岩盤浴の友)会社で働くという事がほぼなかった私としては、なにかと衝撃。そして会社という場所で働けるワタシという自信もつきました。

週末は今まで通りの教室。これが無かったらよそでの仕事なんて出来ないなぁ・・・生徒さんには本当に本当にいつも助けてもらって、楽しい時間をもらって。それが痛いほどわかった。 10年教室やってきて、忘れてたかもしれないこの事をはっきりと自覚できた。本当に良かった。なんて書きつつも、あまりの疲れに買い物を忘れたり、準備が完璧じゃなかったり、体調崩したりして、本当にごめんねー。いつも笑ってくれて感謝しています。

1年働いてお金が沢山稼げたのか!?っていうと、イタリアに行く前と大して変わらないぐらい。フルで動いていたのにこれだけー?って思うぐらい。 でも、働いて良かった。すごく。こんな事書いちゃうぐらい良かったよー、ホント。 じわじわ暮らしていたら経験できなかった事を、ものすごく沢山経験できた。やった事が無い事をやるって事は、思いもよらない未知な事なわけで、想像していた事の300倍ぐらいすごい期間だった。 なんだか感動してるのか、私。 フルマラソン走るとこんな感じなのかなぁ? だからテンション高くなっちゃってるのか??まあ、読み流していただいて。(笑)

このかわいいオウチに住めてよかったなぁ。沢山雑誌にも載せてもらったなぁ。川のほとりに住むっていうのも夢だったものね。でももう笑って引っ越しできそうです。ようやく山の力から解き放たれる感じ。自分が自分を解放できたのかも。

今度は国立に移転します。1年前に根拠もなく次は国立かな、って言ってたらそうなりました。
小さな家で新しく教室をスタートします!1月からの予定ですのでよろしくお願いいたします。(詳しくはまた書きますねー、まだいろいろ未定です。)




201210

よーやく、10月。

1年って長いような短いような。

忘れられない1年だなぁ、きっと。

これができたなら、もっともっとまだまだできる!って
わりとずっと思って生きていけるような
すごく大きなお土産がついてきそうです。

かわいい子には旅をさせろ。
ライオンの親は子を崖から突き落とす。

2人の私が泣き言を言っては励まし、
ちょっと難しいお題を出しては、なにくそー!って頑張るような。
脳内でいつも2人の私が葛藤して励まし合っていた感じ。


なんだかね。

涼しくなって、センチメンタル。(笑)


あとすこし。




秋が来ました

すっかり空気が変わって、秋ですね。
一番好きな季節。

陽だまりの中、ブランケットかけてお昼寝したい・・・

というのが、目下の願望です。


bonさんは日々満喫しているようです…
なぜかこのスタイルが好きみたい。
目ヤニがついていますね、気になります。
FxCam_1348096569696.jpg


先日作ったキャロットケーキ。
この上にたっぷりのクリームチーズのクリームをのせていただきました。
秋のおやつにぴったり。





いぬせんせい

うちの教室にやってくるw君に「いぬせんせい」と呼ばれるボン。




ご満悦。笑顔。



シクシクと移転

ここ数日、お腹が痛いのです。 シクシクと痛い。 これはきっと疲れが出てるんだねー、そして冷えちゃったねー、って、身に覚えがある事がきっと原因だと思われます。 よく働いたわ、私。褒めてあげよう、自分。でも褒めるより労わらないと、な年頃です。 しかし、これを機会に痩せちゃう〜!とか思っているぐらい元気です。
さて、あきる野の「mado」10月で1回教室をお休みしますー!年内休業。 教室に来ている生徒さんにはお知らせしてありますが、引っ越しまーーーーす。 とはいえ、まだ場所も未定です。もうちょっと都内方面に戻ろうかなー、と思っております。田舎暮らしも満喫したので、そろそろ気分転換。 あきる野の教室を満喫したい方、あまり日もありませんが、どうぞお申込みお待ちしております。 今後の詳細は決まり次第お知らせしていきます。 baco 

残暑

残暑厳しい毎日ですが、皆さんいかがすごしですか?
ワタクシは元気に、たまに疲れたり、笑ったり、怒ったりしながら、日々過ごしております。

前の川の大フィーバーにちょっと引きつつ、人がいなくなった夕方にbonと涼みに行きます。
あきる野を噛みしめるように、今年の夏を過ごしております。

さて、全然のせていなかった教室の写真。
ぼちぼち、どうぞー!

7月の料理クラス。夏のイタリアンです。


モッツアレラチーズと夏野菜の前菜。


ブルーチーズのニョッキ。


鰆の香草焼き。


白桃とカッテージチーズのデザート。

美味しかったねぇ。
ニョッキ、とろけます。ブルーチーズがたまりません。
レモンをたっぷり絞って食べる香草焼きは、シチリアを思い出しました!


パンクラスでは、フランスパン生地で作るチーズパン。



見た目は地味ですが、噛めば噛むほど美味しいです。
こちらも大好評。


あっという間に8月の教室も終わり、もう9月。
まだまだ暑い日も続きますが、毎日を大切に機嫌よくすごす、っていうのが私の目標。
もう同じ日は来ないもんね。
エンジョーーーーイ♪



その後

 撮影の間、一日中張り切ってパトロールして、撮影を見学に来たなぎ君と遊んで。

エネルギーを使い切った犬は、夜にはこんな風に。

DSC_0383.JPG

倒れております・・・

おつかれさま。


プロ

昨日は久々に雑誌の料理ページの撮影。

実はちょっと苦手な撮影のお仕事。
ありがたいけど、ちょっとだけ心にしこりが残る。
ちょっと淋しい感じ。みんな忙しいって言うのね・・・
って、私が大事だと思うことを飲み込んで仕事をする感じ。

でもねー、昨日は本当にいい一日。
皆さんのプロ意識の高さ、いいものを作ろうって思っているのが、共通でその場に流れていて
スムーズだし、楽しい。
もっといい方法は?どんな風にする?って、前を向いてちゃんと進んでいく現場。

これが当たり前なのかもしれないけど、こんな現場はめったにない。

予定とか都合とかばかりが先行して、目の前の今やるべきことよりも進行が大事だったり。
とりあえず押さえといて、みたいな。
だれか一人がそんな感じだと、もううまく回らなくなる。

本当にそんな感じが苦手な私としては、このスムーズな一日にとっても感動したのです。
しかも皆さんは連日の撮影でお疲れなのに、全然そんな感じも見せず。

プロってステキ。
なにより余裕があるから、みんなにやさしいし、気配りできる。
私も見習うべく、もっともっと精進したいです。

すごくステキに撮っていただいたので、発売日はまた改めてお知らせします。
是非見てねー

終わった後のビール、最高でした!


| 1/47PAGES | >>

CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
PROFILE
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode