料理講座

久々の教室です。

今回は白菜と大根を使ったメニューがリクエストでした。
なんだか鍋か煮物か味噌汁・・・って感じになっちゃうんです、という生徒さんの気持ちはよくわかります。

さてさて、そのイメージをどうやって壊そうか。
でも別に突飛な事をしても、普段に活用できるメニューにはならないよなぁ〜って、メールでやり取りをしているあたりで悩みつつ、漠然と頭の隅に置いておきました。

でもね、結局は生徒さんに会って、ファーマーズセンターで野菜を見たときに閃いてくるんですね。

まずは白菜を使った蒸し焼き料理



白菜で下味をつけた豚挽き肉を巻いて、小松菜・赤蕪・ミニトマトと一緒にお酒をかけて蒸し焼きに。
金柑とオイスターソースで作ったタレも添えて。




それ以外に、大根は棒状に切ってサラダに。
一回茹でてから、ドレッシングと和えると味がしみ込んでいい感じ。
冬場はそんなサラダの方が体にも優しいです。

おそらく間引いただろう人参もかわいらしかったので、グラッセに。
オレガノと五香粉で香りをつけ、最後にねぎの小口切りをどっさり入れました。ベースは昆布出汁。
なんとも不思議な感じがすると思うのですが、これがなかなか!

ファーマーズにおいしそうなプリプリの椎茸があったので、椎茸と油あげの混ぜご飯も。


使いたい野菜はどんな感じだったかな〜?って思い出してみてください。
水分が多いのか?詰まっているのか?似ているものにはどんなものがあったか?とか。
それはどんな料理に使われていたっけ?ということをヒントにイメージを膨らませて、やってみたらいいのです。
いざチャレンジですー!





コメント
コメントする








   

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
PROFILE
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode