料理講座

 10月のお料理クラスは「秋の味覚を満喫しよう!」という内容です。
やっぱり、秋刀魚よねー、きのこよねー。

秋刀魚のわたの抜き方、簡単な方法をみんなで実践です。
切り込みを入れて、頭と一緒にするする〜っと内臓を引き抜きます。
それで水洗いして、下処理終了。簡単です。

秋刀魚を使って2種類のお料理を作りました。

まずは、私が大好きな定番の秋刀魚の梅煮。


梅のさっぱり感が、脂ののった秋刀魚にぴったりです。
梅干をつぶしながら、一緒にいただきます。


もう一品は秋刀魚のつみれ汁。


つみれの中に入れた、生姜と自家製味噌が本当にいい味です。
しかもふわっふわ。
昆布だしの中に、魚のうまみがぎゅーーーっとでてます。
すだちのさわやかさも、美味しさを引き立てるのに重要ですよー


そして、秋になると食べたくなる、がんもです。


木綿豆腐をよく水切りして作ります。
上手に揚がりました!美しいきつね色。
大根おろし、おろし生姜をのせて、ちょこっとお醤油をかけていただきます。


そして、焼ききのこと貝柱のごはん。


きのこはあらかじめグリルパンで焦げ目をつけ、香ばしさとうまみを出します。
貝柱(ホタテ)もお醤油でさっと火を通し、固くならないように最後に混ぜ込みます。
その時の美味しい焼き汁はもちろん、きのこと一緒にごはんの中に。

さっぱりとした、上品な味わいのごはんが炊き上がりました。
秋刀魚と一緒に食べるなら、このぐらいが丁度お互いを引き立てあう味のバランスでは
ないかなぁ、と思います。



それにしても、それにしても。
好きなタイプのごはんです。
おいしいねぇ〜、おいしいねぇ〜って、何度言いあったことか!な今月のお料理クラス。
自分で言うのもナンですが、美味しいものは美味しいのです。

ああ、お腹いっぱい。

そしてNちゃんの衝撃告白もあり、心も満たされ、更にみんな幸せな雰囲気でした。
よかったね〜。うふふ。

独身女性にオススメの料理教室。
madoに来ると幸せになるよー、っていう事で、売り込みが出来そう?です。
Mさんの「ここはパワースポットです!」という発言に爆笑でした。

いやー、でもすごいシアワセ指数ですよ、ホントに。
みんなもっとステキな自分になりたい、と思ってお料理やパンを習いに来て、
その一歩が、どんどん膨らんで、ちゃーんとシアワセになっています。
相乗効果、きっとあります!


来月は、台湾風煮豚と包子を作ります。お楽しみに。

コメント
コメントする








   

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
PROFILE
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode