サンフランシスコ

ロスアンゼルスとサンフランシスコに行くんだー、と日本で友達に話したら
その昔ミスタードーナッツの宣伝で「サンフランシースコーのチャイーナタウンで飲茶♪」ってやってたよね、って。
サンフランシスコ滞在中、終始その歌が頭を回って...なサンフランシスコ旅行。
L.A.よりちょこっと一人で旅に行ってまいりました。
飛行機で大体1時間半ぐらいです。

すてきな街でした。
レストランchez pannise に行くのが大きな目的だったのですが(ちなみにバークレー)、
それだけではなく、いろいろな事で楽しめた2泊3日。
ブラブラしているだけでちょっとワクワク。坂の多い港町、眺めは最高です。

サンフランシスコでもファーマーズマーケットをチェック。
オーガニックのモノが沢山あって、農家でちゃんと安全なモノを作っている意識の高さはやっぱり素晴らしいと思う。
フェアトレードの豆で1杯ずつ入れているブルーボトルコーヒーでは、豆を購入。
おいしいパンやチーズなども沢山あって、ここはヨーロッパじゃなかろうか?とちょっと思う。
泊まったホテルもかわいらしく、部屋はこじんまりとしているものの一人旅にはぴったり。

久々の一人きりな数日間っていうのも、いろいろ思ういい機会。
自由だなー、誰も知っている人いないんだなー、日本人にもあんまり会わないなー。
簡単な事1つやるにしても(電車、バスに乗るとかね)、わかる努力をしないとわからない。
こんな事も出来ないのねー、って心配になって凹んだり面倒になったり。
でも一人でなんでも出来るもんだな、ともやっぱり思う訳です。
一人でレストランに行くのやだなーって思うけど、せっかくだから行った方がいい!と行ってしまえば美味しいものに出会えて笑顔。
ちょっと嫌だと思う事は自分が思っているだけで、やってしまえばそうでもないんですよねー
思い切りが肝心。

chez panniseではオーガニックなお料理(グリーンサラダ、なすといろんなトマトのパスタ、桃とフランボワーズのシャーベット、フレッシュハーブティ)を食べ、フィッシャーマンズワーフに行ってはやっぱりクラムチャウダーでしょ、ってことで食べる。
バークレーの住宅地をずーっと歩く、歩く。いい天気なので、お散歩がてら一駅歩く事にしてみました。
お庭がどこも素晴らしくて、雑草のようなそうでもないような感じが素敵。
人が本当にいなくて、たまに見かける程度な平日の昼下がりです。

L.A.で事前に教えてもらっていた美味しいお店を地図片手に探して、入り込んだ街はゲイタウン・・・2丁目って感じ。
一人笑いました。筋肉ムキムキのオネーさん達がニコニコ歩いてて、見上げるとゴールドジム。
私はなんとも浮いてる旅行者で・・・
(少し離れた所にちゃんとお店を発見して食べましたー!チキンとザクロの煮込み、おいしかったー)
で、近くにすばらしく素敵な花屋さんがあって、お客さんはいなくて入りづらい。
そしてまたtooマッチョな黒人さんが花束作っていて、話しかけづらいー、でも見たいー!
で、変な英語とジェスチャーで店内を見せてもらってお話しして。
彼のお母さんは日系なのだとか。話したら優しいのねぇ、見かけは怖いけど。
なんでも聞いてねー!って。
まだ青い柿がでっかく活けてあって、本当に素敵空間でした。

なんだかいろいろ食べました。おなかいっぱい。
いつも思うけど、お腹いっぱいにならなければもっと沢山食べてみたいものがあるのに。

空港までの電車ではやっぱり話しかけられ、おばさまと友達になる。彼女はユーゴスラビア出身でアメリカに来て8年。
彼女がはじめてアメリカに来たときには英語力はゼロだったそうで、励まされる。
英語の練習になるからe-mailを送ってねー、会えてよかったわーと。なぜかアドレス交換な車内。
話のきっかけは電車の行き先を訪ねられた事から。
サンタモニカでも歩いていると道を聞かれたりしてます。わからないよー
善人顔して歩いているんでしょうか、暇そうに見えるんでしょうか。

ってことでまたL.A.に戻りました。
空港で友達と合流して、カリフォルニアロールな夕ごはん。
やっぱりおいしいね、sushi。


コメント
コメントする








   

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
PROFILE
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode