鶏肉と松の実の炒め物

相変わらず、食べたいものが浮かばないという本日。
食べなきゃいい、という事にならないのが、どうしようもなくワタシ。

適当ながらも夜ごはんに作ったのはコチラです。
きゅうりの甘酢和えとごはんに明太子をのせたもの。


★ 松の実と鶏肉の炒め物(1〜2人分)

鶏もも肉 1/3枚/ししとう 8本/松の実 大さじ1/にんにく 1/2片/赤唐辛子 1本/塩・胡椒 適量/みりん 大さじ1/水 50ml/紅花油 小さじ1/ナンプラー 小さじ2

作り方
1.鶏肉は食べやすい大きさに切り、塩・胡椒で軽く下味をつけておく。
2.フライパンに鶏肉を入れて焼き、8分通り火が通ったら、ししとう、松の実・にんにくのスライス・赤唐辛子を加えて炒める。
3.みりん・水を加えてひと混ぜしたら、ナンプラーを仕上げに加え、塩・胡椒で味をととのえて完成。


こんなふうなエスニックというか、なんというか。
な食べ物をよく作ります。
こんな炒め物には、甘酢でさっぱりなきゅうりがぴったりです。

暑くて何を食べたらいいのやら。

毎日暑すぎる。
外に出ている時間が長いからかもしれないけど、なんだかね、暑くて暑くて。

そんなに照るなら!…梅干を干しました。
3日間でいい感じ。
しかし、畑はパサパサです。
先日蒔いた種が心配。


朝兼昼ごはん
しばらく何を食べたいのか考えてたら、13時過ぎになる。
そしてベーグルサンド。
(先日の残りを食べてしまおうということで)
横に添えたピクルスは今年のきゅうりで作ったもの。
オレンジのミニトマトはすごく美味しく実っています。



夜ごはん
まったくごはんのイメージがわかない。
でも冷たいものが食べたい、というだけのごはん。

・ひやむぎ+きゅうりの塩もみ+しょうがのすりおろし
・めかぶ+絹ごし豆腐+めんつゆ



麺の上にきゅうりの塩もみとしょうが。
この組み合わせは美味しかったです。

ポテトとローズマリーのスープ



レシピです。


材料(4人分)
鶏モモ肉 1枚/玉ねぎ 1個/にんにく 1片/ジャガイモ 大2個/白ワイン 大さじ2/水 800ml程度/固形スープの素 1個/ローズマリー 2枝/オリーブオイル 大さじ1/塩・胡椒 適量

作り方
1.鶏肉は一口大に切り、玉ねぎは厚めのスライス、にんにくは潰す。じゃがいもは1.5cmの角切りにする。
2.鍋にオリーブオイルとにんにくを入れて火にかける。いい香りがしてきたら、鶏肉を入れて両面を焼く。
3.2に玉ねぎを加えて炒め、しんなりしたら水・じゃがいもを加える。
4.ジャガイモが柔らかくなったら、白ワイン・固形スープの素・細かく刻んだローズマリーの葉を加えて、弱火で10分程度煮る。塩・胡椒で味を整える。
5.器に盛り付けて、飾りにローズマリーをのせる。

* 煮込んでいるうちに水が減ってきたら、足してお好みの感じに仕上げてください。 私はジャガイモが少し崩れるぐらいが好きです。
白いスープなので、はじめに炒める時に焦がさないよう注意!

夏野菜のパスタ

友達が遊びに来てくれたので、一緒に畑作業。
さつまいものツルがぐるんぐるんに伸びていたので、根がはらないようにひきあげて、ツルの整理。 そして毎度の草むしり。

ふたりでおしゃべりしながらの畑作業は楽しいねぇ〜。
大汗、いい汗、かいちゃった!

ランチはこちらの採りたて夏野菜パスタ。


★夏野菜のパスタ(2人分)
スパゲッティ 180g/とりモモ肉 1/2枚/トマト 1個/なす 1本/ししとう 6本/玉ねぎ 小1個/にんにく 1片/e.v.オリーブオイル 大さじ2/白ワイン 大さじ3/ローリエ 1枚/塩・胡椒 適量

作り方
1.とりモモ肉は一口大、トマトはざく切り、なすは輪切り、玉ねぎは5mmぐらいにスライスしておく。にんにくもスライス。
2.フライパンにとりモモ肉を皮目から、油を敷かないでこんがりと焼く。
3.肉をひっくり返したら、オリーブオイルを加えて、にんにく・玉ねぎ・なすを加えてよく炒める。
4.3にトマト・白ワイン・ローリエを加えて、弱火でトマトが煮崩れるまで煮る。(パスタの茹で汁を少々加えて、様子をみながら)
5.ししとうをくわえて、塩・胡椒で味を整える。
6.袋の表記時間より1分ほど短くスパゲティを茹で、5のソースの中に加える。茹で汁を加えて調節。最後のパスタの硬さはソースの中で調節すると美味しく出来上がります。
7.仕上げにオリーブオイル(分量外)をまわしかけ、よく和えて盛り付ける。


力士並みの量だなぁと言いながら、ぺロリと食べる私たち。
昨日のスープの残りと塩もみきゅうりにシークワーサーの果汁をかけたものも一緒に。


あかるいせかい



蝉が鳴きだしたなぁ〜と思っていたら、こんなモノがあちこちにみられました。
7年地中で、飛び立って2週間の蝉のいのち。
青空はさぞきれいでしょう。

でも、地中もすごくいいものなのかもしれない。
わたしたちは知らないだけ。


::::::::::::::::::::::::::::::::::

畑をブーンとちょっとだけ草刈機で刈った後の朝兼昼ごはん。
暑すぎる・・・からだの中に熱がこもっている感じ。
そんな時は、やっぱりこれでしょ。


冷やし中華
麺とスープはインスタントのもの。
上に乗せた具は、畑で採れたミニトマト、同じく畑のピーマンと細切りウインナーの塩・胡椒炒め、薄焼き卵、先日の残りの焼きなす、きゅうりの塩もみ。
私は冷やし中華に氷を入れるのが必須。
所々冷たくなっている麺を食べるのは至福ですー。スープが薄くなってちょうど良くなる。


夜ごはん



bonにお肉をあげないとー!と、冷凍庫にあったステーキ肉を焼く。
が、やっぱり私はそんなに肉はいらないので、山ほど採れているししとうをもりもり焼いてみた。ひょろひょろのディルをちょこっと摘んでお肉と一緒に食べたら、最高に美味しかった。 
焼きなすの残りは岩塩&E.V.オリーブオイルで。これで作りおきの焼きなす完食。
スープはこれまた山ほど採れているきゅうり&ミニトマト。
今日も主食はパンでした。


★きゅうり&ミニトマトの中華スープ(大体2人分ぐらい)

きゅうり 1本/ミニトマト(オレンジ、赤) 8個/水 600ml/ウェイパー(中華スープの素)小さじ2/酒 大さじ1/塩・胡椒 適量

1.きゅうりは縞に皮をむき、乱切りにする。ミニトマトは半分に切る。
2.鍋に水を入れて沸かし、ウェイパーを溶かす。きゅうりを入れて半透明になるまで煮る。
3.酒、ミニトマトを加えてひと煮立ちさせ、塩・胡椒で味を整えて完成!

きゅうりって本当に食べ飽きる・・・ので、煮てみました。
冬瓜のような雰囲気を醸し出す、美味しいスープになりますよ。
ぜひぜひ、お試しあれ〜


bon飯




犬にはタンパク質が不可欠!とのことで、スクランブルエッグ&アボカド。





ステーキ丼。
贅沢・・・でも私1人じゃ多すぎるので、はんぶんこです。
*もちろんbonは数回に分けて、お肉を食べます。


チーズトースト

一日中作業して、気分転換に図書館な日。
図書館はやっぱりいいなー

::::::::::::::::::::::::::::::::::

朝兼昼ごはん


★キャべチーズトースト

1.昨日の夜ごはんの残りのキャベツとジャガイモのアンチョビ炒めを、トマトケチャップ少々と粒マスタードを塗ったイギリスパンの上にのせ、溶けるチーズをのせて焼く。

残り物じゃなくて、このために多めに作って残したとも言えます!


★トマト&韓国南瓜のホットサラダ

1.トマト・韓国南瓜はスライスして、少量のオリーブオイルで焼く。
2.皿に盛り付けたら、塩・胡椒してオリーブオイルをまわしかけて。

韓国南瓜は太いズッキーニみたいなもの。こちらはじっくりと焼くとおいしい。トマトは崩れないようにさっと焦げ目がついたらOK。
なんだか肌寒い時は、トマトを焼いて食べるといいですよ。
南瓜はbonの分を取り分けておきました。


夜ごはん

ごはん、キャベツと絹さやの味噌汁、焼鮭、きゅうりの糠漬け、焼なす、めかぶ&納豆
特にこれといってレシピにするようなものは無いのですが、強いて言えば明日のランチ用に多めに焼きなすを作った事と鮭は生鮭をまとめて焼いてbonのごはん用にストック。
調理を一度にして手間を省くと、次のごはんに時間がかかりませんよー


★焼きなす
なすを網で皮が焦げるまで焼いたら、皮を剥き、縦に裂く。
(すごく熱いので気をつけて。でもなすを水に入れると味が落ちるので、手に水をつけるか、少しさめるのを待って。)
削り節をかけて、おしょうゆで。


bon飯


昨日とほぼ一緒。チーズと小エビをプラスしました。



ごはん+炒め野菜ストック。いりこの粉末をふりかけに。



日常のレシピ

あきる野に住んで畑をやって、新鮮な野菜が採れたり採れなかったり、川で釣れた魚をいただくかと思えば、インスタントラーメンも食べるという私の生活。

体にいいものを美味しく楽しく食べて、健康に健やかに生きるには?とみんなが思って実践していくことが、このおかしな感じの時代には、本当に本当に大切だと思います。体が健やかでないと、心も健やかにはいられない。
高級食材じゃなくても、毎日完璧に作れなくても、すぐに糠床作りましょ、って事じゃなくて、自分ができる一歩からやればいい。

毎日大体ごはんを作って食べています。
ちゃんと作る日もあれば、そうでない日も。

ということで、何かのお役に立てるかどうか?なレシピを載せていこうと思います。


*最近bonのごはんもドックフードをやめてみました。
 きっかけはただの買い忘れ。でもなんだか調子がよさそうなので、しばらく続けてみようと思います。もちろん時にはドックフードでね。

::::::::::::::::::::::::::::::::::

夜ごはん


★キャベツとジャガイモのアンチョビ炒め

キャベツ 小1/4個/ジャガイモ 1個/アンチョビペースト 小さじ1/オリーブオイル 小さじ2/黒胡椒 適量/水 50cc

1.キャベツと茹でたジャガイモをオリーブオイルでさっと炒め、水を加えて蓋をし、3分ほど蒸し煮にする。
2.アンチョビペーストを加え、完成。 盛り付けて黒胡椒を散らす。


★自家製ピクルスのサラダ

きゅうりのピクルス 1/4本/トマト 1個/きゅうり 1/2本/玉ねぎ 極薄スライスで1cm分ぐらい/シークワーサー果汁 小さじ2/E.V.オリーブオイル 小さじ1と1/2/塩 少々

1.きゅうりのピクルスは粗微塵に、トマトは一口大、きゅうりは薄切り。
2.すべての材料を混ぜて、完成。
私は混ぜて15分ぐらい経った時が食べ頃です。混ぜると水が出る(ドレッシングになる)ので、あまり早く混ぜすぎないように。 


★ レーズンパン 
 山の奥のほうにある美味しいパン屋さんのもの。



bon飯



茹でたじゃがいもとアンチョビを入れる前のキャベツ炒め+ウインナー+前の日に焼いた野菜。
ウインナーは塩分があるので、日常的にあげるにはおススメしません・・・



<< | 2/2PAGES |

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
PROFILE
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode